ホワイトニング

気軽におしゃれ感覚でホワイトニングをしてみませんか!

ホワイトニングとは

ホワイトニングとは
ホワイトニングとは、健康な歯を削らずに歯を白くする方法です。

もともとわずかに黄ばんだ色をしていたり、飲食によって着色、神経をとった後に歯が黒ずんでしまった、など原因はさまざまですが、それをより白くする方法です。
ホワイトニングには、歯科医院で行うオフィスホワイトニングと、自宅で行うホームホワイトニングがあります。

ホワイトニング料金
内容価格
オフィスホワイトニング
初回
15,000円(税別)
2回目以降
8,000円(税別)
ホームホワイトニング
トレー付き
30,000円(税別)
2回目以降のトレー交換
5,000円(税別)

当医院のオフィスホワイトニングシステム

当医院のオフィスホワイトニングシステム
Tionオフィスホワイトニングを導入しました。

オフィスホワイトニングは短時間で効果を得ることができます。
効果を多くの方に体感して頂けるよう価格も低く設定いたしております。
詳しくは医院スタッフまでお尋ねください。

オフィスホワイトニングの特徴

オフィスホワイトニングとは、診療室で行なうホワイトニングです。

高濃度の薬剤を歯に作用させるため、短時間で歯を白くすることができます。
オフィスホワイトニングの効果は、歯の質などの個人差によってその度合いは異なりますが、1回のホワイトニングでも白さを実感することができます。

早く、より白く、部分的に白くしたい方におすすめ!

オフィスホワイトニングは忙しい方や、自分でやるのが面倒な方に最適です。
ホームホワイトニングよりも、早く効果がでるので、とにかく早く歯を白くしたいという方にお勧めです。
ただし、色調により効果が出にくい場合もあれば、一目で白くなったと実感できる場合もあり、さまざまです。
ほとんどの場合は、2週間間隔で3回のオフィスホワイトニングを行うと、『歯が白くなった』と実感していただけます。

オフィスホワイトニングの手順

①歯の清掃
①歯の清掃
②保護
②保護
③ホワイトニングジェルの塗布
③ホワイトニングジェルの塗布
④光照射
④光照射

当医院のホームホワイトニングシステム

当医院のホームホワイトニングシステム
当院では、「TiON Take Home」を使用しております。
TiON Take Homeは自然で透明感のある白さが得られるホワイトニング材です。

ホームホワイトニングは医師の指導のもと患者さん自身がご自宅などで行うため、高い安全性が求められます。
比較的低濃度の過酸化尿素(10%)が含まれた材料を使用し、効果が現れるまで長期間継続する必要があります。

ホームホワイトニングの特徴

ホームホワイトニングとは、自宅で行うホワイトニングです。

家で寝ている間に薬剤を塗布したマウストレイを装着するだけで、表面を削ることなく、やさしく持続的に歯を白くすることが出来ます。
また、また、低濃度の薬剤を使用しますので、処置中の知覚過敏を起こしにくいという特徴があります。

ゆっくり、じっくり白くして、効果も長持ちさせたい方におすすめ!

歯形に合わせた専用のマウスピースを作り、自宅でホワイトニング剤を入れたトレーを数時間装着して、歯を白くしていく方法です。
低濃度の薬剤を使いますので、長時間かけてじっくりと白くしていく必要があります。(一般的に上顎のみで2週間以上)
時間をかけることで薬剤が深くまで浸透するため、オフィスホワイトニングよりも、効果が持続することが特徴です。
オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを併用して行うデュアルホワイトニングで、最も効果的に歯を白くすることが可能です。
お気軽にご相談ください。

ポリリン3Dホワイトニングシステムについて

より効率的で効果的なホワイトニングシステム ポリリン3Dホワイトニングで素敵な笑顔を!

ポリリン3Dホワイトニングとは

ポリリン3Dホワイトニングとは、ポリリン酸という成分を使ったホワイトニングの施術方法です。

このポリリン酸は微生物から哺乳類にいたるまで、あらゆる生物の体のなかにもともとある成分のため、その安全性も担保されております。
ポリリン3Dホワイトニングでは、このポリリン酸を使って歯の汚れをおとし、コーティング(ステインや歯石の沈着防止)するため、 痛みもなく、着色しにくく、透明感のある仕上がりになります。

ポリリン3Dホワイトニングシステムとは

紅茶やコーヒー、タバコのヤニ等でくすんでしまった歯の表面には、ステインが付着しています。
①ポリリン酸は歯面に付着したステインに近づくと、
②ステインを剥がしながら、
③歯の表面をきれいにすると同時に、
④歯をコーティングして、再び汚れてしまうことを防ぎます。

ホワイトニングに優れた効果を発揮する「短鎖分解ポリリン酸Na」は、歯質を強化し、ステインの再付着を防止する働きをもちます。

ポリリン3Dホワイトニングの特徴

通常のホワイトニングは、ホワイトニング後24時間は色の付いたもの(コーヒー・カレーライス・紅茶・醤油・タバコ等)を飲食できませんでしたが、ポリリンホワイトニングではポリリン酸が歯をコーティングすることで着色しにくい歯になるので、当日から色の付いたものを口にしても大丈夫です。

従来のホワイトニングとポリリンホワイトニングの違い
比較従来のホワイトニングポリリンホワイトニング
白さ薬液によって着色するので透明感のない白さになります。プラチナナノコロイドの効果でキラキラ輝く自然な白さになります。
痛み痛みを感じやすく、知覚過敏になることもあります。
痛みを感じることは非常に少ないです。
色戻り歯をコーティングしていないので施術直後は特に着色しやすいです。分割ポリリン酸が歯をコーティングし汚れも付きづらくなり透明感のある白さが長持ちします。
保護力ホワイトニング剤を歯の表面に塗り色素を分解します。
歯にダメージが残ってしまいます。
ポリリンコーティングにより、歯を傷つけにくく、歯の表面もコーティングされ歯質が強化されます。
お食事カレー・コーヒー・ワインなど施術直後は特に食事制限があります。施術直後でもまったく食事制限は必要ありません。
施術時間次回まで2~3週間の期間が必要です。1日何回施術しても大丈夫です。


ポリリン3Dホワイトニングのメリット

ポリリン酸は、歯に付着するステイン(歯の黄ばみやくすみの原因物質)を落としやすくして付きにくいという特長があります。
通常、歯のホワイトニングには清掃剤、研磨剤、着色剤、あるいは漂白剤等が使われいずれも歯を傷つけてしまう原因となりますが、ポリリン酸を使ったポリリン3Dホワイトニングであれば無駄に傷をつけることがなく、輝く白い歯を手に入れる事ができます。

ポリリン3Dホワイトニングの効果

  1. 従来のホワイトニングより3倍白くなる
  2. しみない
  3. 色戻りが圧倒的に少ない
  4. エナメル質の表面を守り、歯質を強化できる
  5. 着色しにくく、透明感が残り、傷つけない
  6. 歯の表面と内部、両方をコーティングするため、知覚過敏になりにくい

※注意 虫歯や歯周病など、お口の中が健康でない方にはホワイトニングができません。まずは治療をして、お口の健康状態がよくなってからホワイトニングに入ります。ご了承ください。

ホワイトニング症例

CASE1 [ホワイトニング]

CASE1 [ホワイトニング] 治療前
治療前
CASE1 [ホワイトニング] 治療後 (1週間後)
治療後
(1週間後)
CASE1 [ホワイトニング] 治療後 (約20日後)
治療後
(約20日後)